スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「日本も"緑の福祉国家"にしたい!」シンポジウム

※何度かこちらでもお伝えしている通り、
 「日本も<緑の福祉国家>にしたい!」にスタッフとして参加する予定です。
 本気で環境のことを考え、取り組んでいきたいと思っています。
 事務局からの呼びかけで、下記の記事を転載致します。
 長文ですが、ぜひお読みください。


************************************************************************

                    記


本シンポジウムは、環境問題について一般的な知識をお伝えするというより、趣意書のような方向性について予め理解していただき、基本的に合意できそうだと思われる方にお集まりいただいて、その方向性を再確認し、可能ならばご一緒にその先の展開を考えていただくことを目指しております。

そのため、シンポジウムの進行もスケジュールをきっちり決めるのではなく、ごく大まかに、開会から午前中、大井玄(元国立環境研究所所長・東京大学医学部名誉教授)、小澤徳太郎(環境問題スペシャリスト・元スウェーデン大使館環境保護オブザーバー)、西岡秀三(国立環境研究所理事)、岡野守也(サングラハ教育・心理研究所主幹)によるシンポジウムの趣意についての確認の発題、午後から4者の対談の後、出席者からのメッセージ、コメント、質問をいただく、というふうに考えております。

また、討議内容をその場かぎりでない実りあるものにするため、ご参加のお申し込みをいただいた方には、シンポジウムの発題の内容のパンフレットを予めお送りしてお読みいただけるようにする予定です。

皆様、それぞれに大変お忙しいことは十分承知しておりますが、なにとぞ趣旨をご理解いただいた上で、ぜひ、万障繰り合わせて、ご出席・ご参加いただけますようお願い申し上げます。

また、意思はあるが都合で今回は参加できないという方には、ぜひ、メッセージをいただきたいと思っております。


日 時 2006年11月19日(日)午前10時〜午後5時

会 場 龍宝寺 玉縄幼稚園講堂

住 所 247-0073 神奈川県鎌倉市植木129
   (JR大船駅より徒歩20分、バスの便あり) 
   
参加費 2000円
   (昼食のお弁当・お茶代を含む。お支払いは当日受付にて)


●お問い合わせ、お申し込みは、シンポジウム事務局宛にファックス(0466−86−1824)またはメール(greenwelfarestate@mail.goo.ne.jp)でお願い致します。
お名前、お仕事、ご住所、お電話・ファックス番号、メールアドレスをご明記下さい。
お申し込みいただいた方には後日、発題パンフレット、地図等、資料をお送りします。

終了後、インフォーマルな二次会も行ないたいと思っております。
併せてそちらへのご参加の有無もお知らせ下さい。

申し込み締め切りは、9月30日とさせていたきます。

   2006年9月14日

 
  シンポジウム「日本も〈緑の福祉国家〉にしたい!」事務局


*********************************************************************

ビジョン、想いを一人でも多くの方と共有したいと思っています。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。
サトミ * 自然・環境 * 22:20 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:20 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ